Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

サーフフィッシングの釣り方

サーフフィッシングの釣り方

 

 

サーフフィッシングが初めての方はまずどのようなルアーを使えばよいか 疑問に感じることがあると思います。

 

ここではサーフフィッシングでよく使われる代表的な2種類のルアーを紹介いたします。

 

ミノー、メタルジグともにサーフでは定番のルアーですのでみなさんもぜひチェックしてみてください。

 

「ミノー」

 

 

ミノーは表層を泳ぐフローティングミノー、中層以下を泳ぐシンキングミノーの種類があります。

 

狙うレンジによってその日の釣果が大きく違うことがありますので、サーフの状況によってフローティングタイプ、シンキングタイプの使い分けをしながら狙ってみましょう。

 

・フローティングミノー

 

ベイトが表層付近に多い場合や遠浅サーフ、根が多いサーフなどでよく使われるのがフローティングミノーです。

 

表層付近を泳ぐため、根掛かりが少ないといったメリットがあります。

 

・シンキングミノー

 

フローティングミノーよりも深いレンジを泳ぐことができるため、ヒラメにより近い位置でアピールすることができます。

 

根掛かりのリスクは少々ありますが、飛距離の優位性もあり多くの方がシンキングタイプのミノーを好んで使っています。

 

ボトム付近を泳ぐこともできるシンキングミノーはサーフの定番ルアーとして人気が高いです。

 

・ウェイト

 

飛距離が必要になるサーフフィッシングでは25グラム前後のミノーが使われることが多いです。

 

同じウェイトでも形状やフォルムが大きくなってしまうと飛距離が落ちてしまうことがありますので、なるべく空気抵抗が少ないようなミノーを選んでみると予想以上の飛距離を出すことも可能です。

 

・カラーのおすすめは?

 

 

サーフフィッシングには、レッドやゴールドなど派手目なカラーが好まれます。 これは広大なサーフではヒラメに気付いてもらえるようなアピール力が鍵になるためといわれます。

 

しかし多くのアングラーが使う派手目なカラーだけではスレやすくなることも考えられますので、イワシ系などのナチュラルカラーも持ち合わせローテーションして使うことがおすすめです。

 

アピールカラー、ナチュラルカラーの使い分けはサーフフィッシングの定番となっています。

 

・アクション方法は基本的にはただ巻きでOK

 

レンジキープして泳いでくれるミノーはただ巻きで使うのが基本です。

 

しかし、反応が薄い時にはリフトアンドフォールやストップアンドゴーなど不規則な泳ぎのアクションを入れることも効果的であり 自分なりに自信を持っているアクションパターンを考えてみるのも 釣りの楽しみ方のひとつです。

 

「メタルジグ」

 

サーフフィッシングのもうひとつのメジャーなルアーといえばメタルジグがあげられます。

 

1つ数百円という安価で手に入れることができることも魅力であり、初心者が扱いやすいというメリットもあります。

 

サーフフィッシングの代表的なメタルジグはカラーやウェイトが異なるものを何種類か用意しサーフフィッシングを楽しみましょう。

 

・飛距離が抜群

 

メタルジグのメリットといえばなんといっても飛距離にあり 風が強いフィールドであってもよく飛び、ヒラメへのアピール力も抜群です。

 

メタルジグには形状や重心の位置の違いがあり、細くて小さいフォルムや後方に重心があるものが通常のタイプのメタルジグよりも飛距離が出やすいといった特徴があります。

 

メタルジグを購入する際は、カラーやウェイトだけではなくこのようなポイントを見極めてみてください。

 

・アクション方法

 

・ただ巻き

 

水中でひらひら泳ぐメタルジグはただ巻きでも十分な釣果が期待できます。 アクション方法いまいち分からない方や、様々なアクション方法をすることで疲れが出やすいといった方はまずはただ巻きするだけでも大きなヒラメが釣れる場合があります。

 

アクション方法に特別こだわらずとも、キャストしてみることやサーフを訪れることがまずは大切なことかもしれません。

 

・リフトアンドフォール

 

メタルジグの操作で多いアクション方法がこのリフトアンドフォールのアクションです。

 

これはアピール力が強くヒラメからルアーを確認しやすいアクション方法でもあります。

 

竿先でしゃくるアクションを行いますが、強くしゃくるパターンや弱くしゃくくるパターンなどを試し狙ってみてください。

 

・まとめ

 

サーフフィッシングで代表的な2種類のルアーを紹介いたしましたがどちらもよく釣れ優劣がつけにくい優秀なルアーです。

 

それぞれに特性があり、泳ぎ方も違ってくるのでできればこの2種類は用意してサーフフィッシングに挑戦することをおすすめいたします。

 

サーフフィッシングで何回かヒラメを釣りあげた方は、まだ釣りあげていないルアーで釣るといった楽しみ方もありますよね。

 

様々な楽しみ方を持ちながらサーフフィッシングでヒラメなどのフラットフィッシュを狙ってみてください。

Wild Scene ルアー フローティングミノー 23g 11.5cm Wild SURF 115F 【オープンセール!2020年3月31日まで全品20%OFF!!】

商品紹介

・Wild Sceneオリジナルルアー誕生!        釣りキチわがままカラーラインナップでどんな天候でも  カバーできるカラーラインナップでサーフを徹底攻略   ・ありそうでなかった11.5cmで23gのウエイトの重いフローティングミノー  圧倒的な飛距離で届かなかった先のブレイクのフィッシュイーターを引っ張り出…

Wild Scene メタルジグ スロー ジグ 5個 セット ルアー ケース付

商品紹介

【アングラ―の悩みNO,1】高確率で起こるルアーロスト!5本セットだからできるコストパフォーマンス!根がかりを気にせずにボトムをガンガンに攻め大物をゲット       【キャスティング性能】ウエイトバランス設計で強風、横風、キャストミスでも飛行姿勢が安定して好飛距離を出すことができます。飛距離が上がること…

Wild Scene メタルジグ 5個セット ケース付

商品紹介

【カラー】:コットンキャンディー、ピンク、ブルー、アカキン、グレー   【対応魚種】:シーバス ヒラメ マゴチ タチウオ ワラサ   【ルアーアングラ―のストレスNO,1】 ルアーを購入して1投目のキャストで根掛かりしてロストした経験はありませんか? Wild Scene 開発担当の西端も幾度となくルアーをロストし泣いていました…

Wild Scene メタルジグ 5個セット ルアーケース付 type1

商品紹介

【カラー】:コットンキャンディー、ピンク、ブルー、アカキン、グレー 【対応魚種】:シーバス ヒラメ マゴチ タチウオ ワラサ   【ルアーアングラ―のストレスNO,1】   ルアーを購入して1投目のキャストで根掛かりしてロストした経験はありませんか? Wild Scene 開発担当の西端も幾度となくルアーをロストし泣いていま…

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0