Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

✏️ let’s try❗️これから注目の資格『SDGs検定』🌎

ども!こんにちは!WildSceneの広報担当あっきーです!

我々のブログの中でも数多く取り上げている『SDGs』

このSDGsに検定があるのはご存知ですか??

 

最近の環境問題への注目度や、企業のESG投資の必要性から最も注目されている資格の一つなんです。

 

まだ出来てまもない資格なので一般認知度は低いですが、

これから持っていて損のない資格になる可能性がかなり高いです!

 

という事で今回は『SDGs検定』について

 

どんな資格なのか?どんな事に役立つのか?

を解説していこうと思います!

 

それでは!どうぞっ!

 

『環境資格』の記事はこちら!

 

 

topics

 


 

1・SDGs検定ってなに??

 

 

【SDGs検定とは】

 

”今を生きるものとして
「地球の未来」、「次世代」に対する責任を持ち、
ビジネスや日常生活において
SDGsの目標に貢献するためのツール”

 

 

多くの団体がその普及に努めていることもあり、SDGs の認知度は急速に拡がりを見せています。 当検定は、SDGs の「横の拡がり」を深化させ、「縦の拡がり」を指向するものです。多くの方々の関心と知識を深めることに貢献できればと考えています。

当検定は、一人ひとりが「誰ひとり取り残さない世界」の実現の、

一助となることを目的に開催いたします。

 

あっきー
あっきー
SDGs検定とはSDGs検定合格者が『』になる
親近者に対して『』の知識を周知する事を目的にしているんだねぇ

2・試験概要

 

SDGs検定は、その名の通り「SDGs」の知識を問う検定です。

 

過去問もあまり公開されておらず、まだ全容が掴めません。。。

 

試験内容の概要はこちら!!

(2021年12月12日開催予定『第7回SDGs検定』参照)

 

 

 

お申込み内容

 

 

試験日時:2021年12月12日(日)一斉開催

 

試験時間:10:30〜12:00

 

受験会場:WEB上での検定試験

 

受験費用:5,500円(税込)

 

申込定数:人数制限無し

 

受験資格:学歴・年齢・性別・国籍による制限は一切ありません。

 

合格通知:後日登録メールに合格証とともに配信します。採点後については、合格・不合格
結果のみ通知し、不合格だった受検者には、AからDの区分を通知いたします。点数および設問ごとの正誤は開示いたしませんので、ご了承ください。

 

 

試験内容

 

時間: 90分間
問題: 選択式
合格: 満点の70%
※満点の70%を原則とし、合格率を鑑み合格点を調整する可能性があります

 

出題問題について

 

出題範囲

SDGsについての知識と、それを理解した上で応用力を問います。

出題傾向

SDGsとは / SDGs採択までの歴史や現在の動向 / SDGsの内容(17のゴールや169のターゲットなどに関する事項) /世界の課題を知る / 環境問題のみならず、世界の貧困・飢餓・福祉などの課題をSDGsの17のゴールと関連させて出題 /誰がSDGsに取り組むのか /SDGsのゴールを誰がどのように取り組んでいくのかについて、SDGsの基本的理解をしたうえで、応用力を試す出題

 

参考文献

 

SDGs検定の受験をきっかけにSDGsを学んでいただきたく、参考図書として以下をあげています。
なお、全ての図書から出題されるわけではありません。

 

1:『SDGsビジネス戦略 企業と社会が共発展を遂げるための指南書』

(ピーターD.ピーダーセン、竹林征雄 著 日刊工業新聞社 出版)

 

2:『SDGs(持続可能な開発目標)』

(蟹江宣史 中公新書 出版)

 

3:『未来を変える目標SDGsアイディアブック』

(一般社団法人Think the Earth)

 

申し込み〜当日の流れ

 

申し込みは公式サイトにて行えます。

 

『一般社団法人SDGs推進士業協会HP』から会員登録後に申し込みできます。

クレジットカードで受験費用5500円を支払うことで申し込みが完了します。

 

当日の試験時刻になったらアクセスすれば試験が開始です!

 

あっきー
あっきー
学歴や国籍などあらゆるものが不問になっているのはSDGsの理念が伺えるよねぇ

 

3・有資格のメリット

ではSDGsの資格を取るメリットはどんなものがあるのでしょうか?

勿論この検定は環境問題に対する取り組み方や、知識の証明にもなりますが、実はこの検定にはちゃんと実践的なメリットがあるのです。

 

1・就職や転職に有利に働く

 

2・会社の環境問題の推進事業に携われる

 

などが挙げられます!

 

 

 

就職や転職に有利に働く

 

・SDGsはこれからの社会において必要不可欠なものになると予想されます。

そのため、大なり小なりSDGsに対しての取り組みを考える企業がこれから増えてくると予測できます。

 

・自分に対する投資とした考えでも資格取得は明確なメリットになると考えられます。

 

・受験料も高額ではなく、最近の傾向から見て3ヶ月程度のスパンで検定試験を実施している事からデメリットになる要素が薄いのもメリットと考えられますね。

 

 

会社の環境問題の推進事業に携われる

 

・今いる会社に環境問題を推進している部署などがあればそこへの転属が期待できます。

 

・自分を中心にプロジェクトを立ち上げたり、会社の中での『第一人者』になれる可能性があります。

 

あっきー
あっきー
SDGsに対する展望は絶対ではないから、100%とは言えないけど、今の世界の流れを見るとその可能性は高いと言えるね!

 

4・検定って簡単?難しい?

 

気になるのは難易度じゃないでしょうか?

はっきり言って『結構難しい』らしいです。

 

少しSDGsを知っているくらいではなく、きちんと勉強している人でなければ合格できません。

 

過去の試験のデータをみてみましょう!

 

実施 受験者 合格者 合格者割合
第一回 159人 38人 22%
第二回 320人

70人

24%
第三回 501人 217人 43%
第五回 798人 195人 26%

 

第3回以外は25%前後の合格率ですね。

第3回も運営の意図とは違った流れだったらしく、おそらく25%前後の合格水準を保ちたい意図が伺えます。

 

問題もSDGsの基礎は勿論、応用や自分なりの考え方なども求められるようです。

検定としては難しい部類に入るでしょう。

 

受けるのであれば、しっかり勉強、準備をして挑みたいですね!

 

あっきー
あっきー
難関だからこそ『価値がある』し、特にSDGsはしっかり知識として頭に入ってないと意味ない資格だからねぇ

『覚える』じゃなくて理解』して『応用』する事が大事なんじゃないかな!

 


 

5・まとめ

 

今回は『SDGs検定』について記事にしてみましたがいかがだったでしょうか?

 

僕も実は『SDGs検定』を受けようと思っているんですよ〜

今回は間に合わなかったにですが、次の検定合格して見せますよ!!!

(ここで言ったら失敗できないんで頑張ろう。うん。)

 

皆さんももし興味があったら勉強してみてくださいね!

SDGsは色んな発見や腑に落ちることがたくさんあって面白いですよ!!

 

それでは!また次の記事で!バイバイ!

スポーツマスク 男女兼用 繰り返し 洗える タフ設計 メッシュ

商品紹介

  メイン素材: ポリエステル 【釣具メーカーが開発の運動用マスク】 Amazon釣具人気ランキングにおいてトップシェアを誇る スポーツブランド Wild Scene (ワイルドシーン)より通気性がよく繰り返し洗えるタフ設計のアウトドア用 マスク が新発売。 ビジネスシーンやスポーツ関連のリピーター様に高評価の口コミを多数いた…

Wild Scene フェイスカバー 耳かけ 冷感 UV カット / 吸汗速乾

商品紹介

【冷感タイプの涼しさと通気性抜群のフェイスカバー】   吸湿発散性のある生地がフェイスカバー全体から熱と湿気を逃がし、 涼しく保つことができます。   速乾性の生地のため、水に濡らして気化熱を利用すると夏の強い紫外線によるダメージを軽減させる効果的な使い方がございます。   口、鼻、部分がメッシュ構造…

関連情報

公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

特集

0