Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

愛知県 釣り|【ルアーで狙える釣り場】を厳選して紹介!

 

三河湾は渥美半島と知多半島の間にあり、その三河湾に浮かぶ離島が日間賀島、篠島、佐久島です。

 

これらは通称「三河湾三島」と呼ばれています。

 

日間賀島では夏場は「タコ」冬場は「フグ」が有名で、シーズンになれば県内から多くの海水浴客が訪れ、釣り客も多いです。

 

愛知県の釣り場は小物から大物の青物まで、季節によって釣れる魚は多い。

 

とくに冬でも発電所の温排水のおかげで、さまざまな魚が集まります。

 

今回はオススメの各釣り場をはじめ、離島モデルコースを紹介していきたいと思います。

 

ではさっそく見ていきましょう!

 

<目次>

1.愛知県へのアクセス

2.春夏秋冬で狙えるターゲットは?

3.厳選!オススメ釣り場の紹介

4.【日間賀島】【篠島】1泊2日モデルコース

5.禁止事項

6.まとめ

 

 

1. 愛知県へのアクセス

車の場合、

・関東方面からは東名高速道路を利用して約4時間半

・関西方面からは名神高速道路を利用して約3時間

・北陸方面からは北陸自動車道or東海北陸自動車道を利用して約4時間ほど。

 

愛知県圏内に入れば、名古屋高速道路を利用するなどそれぞれポイントへ向かうのがよいでしょう。

 

2. 春夏秋冬で狙えるターゲットは?

<春>

メバル アオリイカ シーバス クロダイ

 

<夏>

カマス シーバス アジ マゴチ

 

<秋> 

アジ アイナメ シーバス 青物 クロダイ

 

<冬> 

ヒラメ カサゴ タチウオ アイナメ
シーバス マゴチ ヒイカ

 

3. 厳選!オススメ釣り場の紹介

ファミリーや初心者にオススメのポイントはコチラ↓↓↓

 

【河和港】

◎アクセス‥‥半田市から車で美浜方面へ約30分

 

赤灯台からはシーバスが釣れ、白灯台からは波止の外向き側で根魚、クロダイが狙えます。

 

ここは離島へ行くフェリーの発着港になっているので、近くには有料駐車場も整備されいますし、トイレもあります。

 

ファミリー中心に人気が高いです。絶対違法駐車は絶対やめて下さい。

 

また河和港一帯はハゼがよく釣れます。メインベイトのハゼを意識した「ハゼパターン」のルアーを効果的に使いましょう。

 

 

◆ここで狙える主なターゲット

・クロダイ

・シーバス

・根魚(カサゴ・メバル)

・アイナメ

 

【赤羽根港】◎アクセス‥‥豊橋市から車で伊良湖方面へ約1時間

 

太平洋に面している港。テトラ帯にはクロダイをはじめ、根魚が居着いています。

 

波止の内側はファミリーで賑わい、また周辺のサーフではヒラメやシーバスが釣れます。

 

ここのポイントは波があるとサーファーで賑わいますので、トラブルには十分注意しましょう。

 

 

◆ここで狙える主なターゲット

・クロダイ

・アジ

・シーバス

・ヒラメ

・根魚(カサゴ・メバル)

 

中・上級者にオススメのポイントはコチラ↓↓

 

【碧南つり広場】◎アクセス‥‥半田市から車で約20分

 

火力発電所の側に開放されている碧南釣り広場。3つの排水口があり、冬場も温排水のおかげでフィッシュイーターが集まります。

 

良型のクロダイ、シーバスが狙え、カサゴといった根魚が釣れます。

 

基本的に排水口近くには、釣り人が集中する傾向がありますので、トラブルには十分注意しましょう。

 

 

◆ここで狙える主なターゲット

・クロダイ

・シーバス

 

【倉舞港】

◎アクセス‥‥蒲郡市から車で約20分

 

西浦半島西側の先端に位置する倉舞港。潮通しもよく、根魚のメッカとも言われています。

 

また三河湾内の中でも珍しく、アオリイカが釣れる場所でもあります。

 

岸壁側は足場がよく、好釣り座も点在しているため、多くの釣り人が集まります。

 

とくに「松島突提」は実績も高く、他の釣り場同様、人が集中するところではトラブルになりかねないので、しっかりマナーを守りましょう!

 

 

◆ここで狙える主なターゲット

・根魚(カサゴ・メバル)

・アオリイカ

・クロダイ

・アイナメ

 

【知柄漁港】◎アクセス‥‥蒲郡市から車で西尾市方面へ約20分

 

倉舞港の北に位置する知柄漁港。

 

比較的大きな漁港で、シーズン(夏にも回遊はありますが、冬がメイン)になると、白灯台周辺にはヒイカ釣りをする釣り人で賑わいます。

 

とくに、常夜灯下がベストポイント!

 

 

◆ここで狙える主なターゲット

・ヒイカ

・根魚(カサゴ・メバル)

・アオリイカ

・クロダイ

・シーバス

 

【伊良湖港】◎アクセス‥‥豊橋市から車で伊良湖方面へ約1時間30分

 

伊勢湾、三河湾の出入口となる渥美半島の先端に位置する伊良湖港。

 

ここでは初冬に大物の青物が釣れます。

 

キロサイズが期待できる春のアオリイカや初冬のブリが人気があります。

 

夏にはカンパチやイナダも回遊してきます。

 

白灯台は根魚、マゴチ、クロダイ、アオリイカ。赤灯台ではシーバス、ヒラメ、青物が狙い所。

 

さまざまなバリエーションのターゲットが狙えるのが、この伊良湖港の最大の魅力。

 

 

◆ここで狙える主なターゲット

・青物

・根魚(カサゴ・メバル)

・アオリイカ

・クロダイ

・シーバス

・ヒラメ

・マゴチ

・アイナメ

・アジ

 

4.【日間賀島】【篠島】1泊2日モデルコース

 

日間賀島、篠島は言わずとしれた人気の離島です。県内外から、毎年多くの人が訪れます。

 

今回は参考までに、勝手に「離島モデルコース in fishing」を作ってみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

<日間賀島 アクセス‥‥師崎、河和、伊良湖から定期フェリーを利用>

<久渕港(北港)で終日シーバス、アオリイカ、クロダイ狙い>

(久渕港は西港・東港は定期高速船から少し離れた場所にあるため、釣り人は他のポイントに比べて、比較的少ない。魚影は島内では断然濃いポイントです。メバル、アイナメといった根魚をはじめ、クロダイ、アオリイカ、良型のシーバスが釣れる)

<日間賀島で宿泊>

(調理代を払って、釣った魚を捌いてくれる旅館もあります)

<2日目朝、日間賀島から篠島へ定期フェリーで移動>

<海上タクシーを利用し、終日沖堤防で青物狙い>

(篠島の中でも、人気が高い沖堤防。青物、クロダイ、アオリイカがよく釣れます。沖堤防には定期便もしくはチャーター便があります)

<師崎、河和、伊良湖それぞれの発着港へ>

お疲れ様でした♪

 

いかかでしたでしょうか?

 

勝手にモデルコースプランを作ってみましたが、ファミリーに特化したモデルコースだって、日間賀島・篠島ならできます。

 

今度の休みに、ぜひ♪

 

5. 禁止事項

 

【佐久島 大島釣り桟橋】

桟橋の老朽化に伴い、危険であると判断され、しばらくの間は立入禁止となっています。

 

目処は今のところまだ未定ですが、佐久島のホームページの都度確認が必要です。

 

【豊浜漁港】

 

以前はそれほどでもなかったのですが、釣り人同士のトラブルが絶えないために、桟橋でのルアー釣りは禁止です。

 

また「魚ひろば」周辺の岸壁・突堤は、漁協関係者以外立入禁止になっています。

 

豊浜漁港はイワシの群れが流れ込むと、釣り人も一気に増えます。

 

多いときは数百人以上。

 

そのため桟橋では、イワシを釣るだけ釣って、ゴミだけ放置して帰る人が多数おり、マナー以前にモラルを疑うほかありません。

 

・コンビニ弁当、おにぎりのプラ包装袋

・エサの入ったプラスチック箱

・ペットボトル

 

絶対ゴミを捨てるのはやめて下さい。

 

6. まとめ

 

愛知県はファミリーからベテランまで、釣りを楽しめるポイントはたくさんあります。

 

人気がある故、トラブルが多く発生し、釣り禁止になる釣り場がある一方で、排他的にならず、うまくバランスを取りながら共存している釣り場も存在します。

 

海釣り公園をはじめ、子ども連れのファミリーや初心者にも十分に釣りを楽しめる愛知県。

 

ルール・マナーをしっかり守って釣りをしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0