Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

📖オススメ釣り漫画!『第1弾』!🎣

 

どうも!コンチャっす!Wild scene広報担当のあっきーです!

皆さんは漫画って好きですか??

僕は大好きなんですよ〜!

 

少年時代は『ジャンプ』『サンデー』『マガジン』を読んで

大人になれば『漫画喫茶』で様々な漫画を読み倒してきましたねぇ。

 

漫画の中には夢だけじゃなく実は『知識』もたくさん詰まっているんですよね!

 

今日はその中でも『釣り漫画』にスポットを当てて紹介していきたいと思います!

最近では漫画の影響で釣りを始めたよーってい人がいるくらい流行っている漫画もあってとても釣り漫画シーンも熱いんで皆さんにもみて欲しいなと!

 

ささ!どんな漫画があるんでしょうか!?

 

それでは!どうぞ!

 

『オススメしたい釣りアニメ』はこちら!

 

 

目次

 

 

 


 

1・釣りブームを牽引する漫画!『放課後ていぼう日誌』

 

 

 

最初に紹介する漫画はこちら!

 

『放課後ていぼう日誌』です!

 

この記事をご覧になっている方の中にも聞いた事がある人や読んだ事がある人もいるのではないでしょうか??

 

この漫画を読んで釣りを始めた人もいるくらい昨今の『釣りブーム』を牽引している漫画なんですよね!

 

ではどんな漫画なのか『あらすじ』を含めたオススメポイントを書いていきます!

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 

主人公は、都会から海沿いの田舎町に引っ越してきた『鶴木陽渚(つるぎ ひな)』。

 

この春から高校1年生になる陽渚は、海辺を散策していた途中、堤防で釣りをしていた

「ていぼう部」の部長・『黒岩悠希(くろいわ ゆうき)』と出会います。

 

悠希に半ば強引に勧められ生まれて初めての釣りに挑戦することになった陽渚。

そこで最初に釣り上げた獲物は『タコ』。

初めて見るいきたタコに困惑する陽渚。

そしてパニックになった陽渚は、悠希が差し出したていぼう部への入部届に、ワケが分からないうちにサインしてしまうのでした。

 

ていぼう部の部室は堤防の近くのプレハブ小屋で、釣り道具と調理道具が一式揃った、いかにも楽しそうな環境で部長・黒岩悠希をはじめとする

幼馴染の元気っ子『帆高 夏海(ほだか なつみ)』

カナヅチだけど魅惑の万能メガネっ子『大野 真(おおの まこと)』

 

4人のていぼう釣りライフが幕を開けます。

 

 

 

オススメポイント!

 

1・釣りに対して丁寧な解説がある初心者向けのテキストとして◯!

 

2・『釣ったら食う』が持っとうなので魚の美味しい戴き方も!

 

3・『釣りは命をいただく行為でもあり、水辺には危険もいっぱい』そういった学びも。

 

4・のどかな風景や空気感が絶妙にゆるい

 

 

あっきー
あっきー
絵の可愛らしさやのんびり感から『萌え系釣り漫画』と思われがちだけど、中身はハウツーを含めた本格派。

釣りの楽しさだけでなく、厳しさや難しさ。
抱えている問題などにもコミットしている作品です。

これから釣りを始めたい人に是非!

 

 


 

 

 

2・釣り漫画の金字塔『釣りキチ三平』

 

 

次に紹介するのはこちら!

 

『釣りキチ三平』!

 

こちらの作品は言わずと知れた釣り漫画の

 

『バイブル オブ バイブル』『最高峰』

 

幾度となくリメイクされ今でも釣り人に愛されている漫画ではないでしょうか?

惜しくも作者が亡くなってしまっているため続編はありませんが、圧倒的なボリュームです!

 

細かく『〜編』と魚ごとに分かれていて、初心者〜玄人まで幅広く釣りの教科書として使えます!

 

それではあらすじをどうぞ!

 

 

 

 

 

あらすじ

 

『釣りとはつまり生きることである』

 

主人公である三平三平(みひら・さんぺい)は、麦わら帽子と東北弁がトレードマークの素朴で明るい釣り大好き少年。

だが、釣りのこととなると目つきが変わる何よりも釣りが大好きなまさに「釣りキチ」

 

自然の残る秋田の山間の村に住み、あちこち出かけてはさまざまな釣りに挑戦する。

経験こそまだ乏しいものの、釣りに関しては一流のセンスを発揮し、周囲の大人からも一目置かれている。

 

時に幻の魚や、伝説の主(ぬし)と呼ばれる大魚などにも挑戦し、困難な問題には工夫をこらして対処し釣り上げてしまう。作中、さまざまなライバルや仲間にも出会いながら人間的にも成長していく作者の経験をもとに書いた『実践型釣り漫画』

 

 

 

オススメポイント!

 

1・圧倒的なリアリティと現実性!

 

2・釣りの文化や豆知識を学べます!

 

3・日本各地の文化風土も豊かに描写されており旅行記としても楽しめます!

 

4・まさに超わかりやすい『釣りの教科書』として◯。

 

 

 

 

あっきー
あっきー
僕もこの漫画で『伊富(イトウ)』という幻の魚がいる事を知ったよ!
作中では『魚』に『鬼』でイトウって読んでたけど、あれって本当なのかな!?

 

 

 


 

3・リアル釣りライフ『釣り人生活』

 

最後の作品はこちら!

 

『釣り人生活』です!

 

こちらの作品は2巻完結の短めの漫画です!

作者である『さとう輝先生』のエッセイでもあります。

 

ありのままを描いているので『超リアルな釣りライフ』がここにあります。

 

これは『釣り』を描く漫画でありそして

 

『釣れな釣り』の面白さの本質を突き詰めた作品だと思っています。

 

それではあらすじをどうぞ!

 

 

 

 

 

あらすじ

 

『江戸前の旬』の週刊連載で毎日毎日忙しいマンガ家・さとう輝先生は、休息日のほとんどを「釣り」にあてている凄腕(?)の釣り師だった! 三度の飯より釣りが好きなさとう輝先生の驚きの釣り人生活。一生懸命釣って、一生懸命食べる! キャッチ&イート!

 

だが釣れない。

 

今日も落胆しながら家路に着く。

『朝と昼に釣れないから、夜も釣る』

  • 『今日釣れなかったから、明日も釣る』
  •  
  • でも釣れない。

 

そんな『リアルな釣り漫画』

 

釣れないことを許してあげよう。と思える『釣れてない漫画』

 

 

 

オススメポイント!

 

・『釣れない』があるから『次は釣ってやろう』がある。それを教えてくれる漫画

 

・読んでるうちに釣れるの待っている自分がいる。

 

・釣れなかったにこそ釣りのリアルを見れる。

 

・釣れなかった日の心の支えになる。

 

あっきー
あっきー
『釣りは人生』
まさにそれが伝わってくる漫画だねぇ。
良い時もあれば悪い時もあってだから人生(釣り)は面白いんだね!

 


 

4・まとめ

 

今回は『オススメの釣り漫画』を紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか??

正直今回の作品は『代表的』な作品だったので全部知ってるよ!って人も多かったのではないでしょうか!?

 

第二弾では『ちょっとニッチな層』向けの少しコアな作品を紹介していこうと思います!

面白い釣り漫画はたくさんあるので、何弾かシリーズ化するかもしれませんのでよろしくお願いします!

 

それではまた!次の記事で!バイバイ!

スポーツマスク 男女兼用 繰り返し 洗える タフ設計 メッシュ

商品紹介

【釣具メーカーが開発の運動用マスク】 Amazon釣具人気ランキングにおいてトップシェアを誇る スポーツブランド Wild Scene (ワイルドシーン)より通気性がよく繰り返し洗えるタフ設計のアウトドア用 マスク が新発売。 ビジネスシーンやスポーツ関連のリピーター様に高評価の口コミを多数いただいております。 光沢感のある生地な…

Wild Scene フィッシンググローブ ハイグリップ 防寒 / 防水

商品紹介

  【フィット感の高さ】 伸縮性の強いネオプレーン素材を使うことで安定のフィット感を実現 長時間の釣行はいかにストレスなく楽しんで釣りをできるかが大事なポイントです。 マジックテープ式を採用しており、ご自分の好きなサイズ感で装着できます。 手の小さな方でも指をグローブの奥まで入れ手首のバンドで固定してご使用でき…

関連情報

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

特集

0