Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

プロのサポートで大漁必至!?『船釣りのすすめ!』

 

 

-『釣り人の常識は魚にとっての非常識』-

(出典 みらどりさん)

 

 

こんにちは。

 

釣るのが釣り。しかし釣れないのも釣り。

釣れない時もあるから、釣れる時が楽しい。

 

とはいえど、「今日は釣れなくていい」なんて思いながら釣りに行く人がいませんよね??

「今日はでっかい魚釣ったるど!」と毎回気合を入れて行くのが釣りってもんです。

 

しかし、今日はどうしても釣りたい。という日もあります。

そんな時にオススメしたいのが

 

『船釣り(沖釣り)』です。

 

船釣りは熟練の船長さんが釣れるポイントにつれていってくれる為、

かなり高い確率で魚を釣る事が可能です。

中には釣れすぎるから嫌!という人もいるほど!

 

しかし、釣りの初心者や、釣りを始めたい人には良い体験になること間違いなし。

ショアでは釣れない魚を釣れるのも魅力的ですよね。

 

ということで今回は、船釣りをテーマにした

 

『船釣りのすすめ!』

 

という記事を書いていこうと思います!

 

最後までお付き合いいただけたら幸いです。

 

 

目次

 

 

 

 

1・船釣りのメリット・デメリット

 

 

船釣りには魚がたくさん釣れて、初心者でも釣りを最大限楽しめる反面、

デメリットもあります。デメリットの方が上回ってしまったらせっかくの釣りも楽しめませんから、この情報を参考に「自分は船釣りに向いているかな?」の参考にしてみてください!

 

 

メリット

1・【船長が釣れるポイントに連れていってくれる

船長さんは色んなシーンにおいて魚の釣れるポイントを見極めるプロです。

その時の海の状況や時間帯、コンディションに合わせての釣れるポイントを熟知しています。

また「魚群探知機」などを用いてより正確に魚のいる位置を特定できる為、

船釣りに行ったら高い確率で爆釣必至でしょう!

 

2・【釣りたい魚をピンポイントで狙う事ができる!

少し上記に似ているのですが、釣りたい魚がいるところに船長さんがアテンドしてくれます!

季節や潮目によっているポイントが違い、素人では見極めることが難しいですが、プロの船長さんに任せればその確率はぐんと上がります!

 

3・【釣り方を教えてもらえる

初心者の方はキャストの仕方や、竿の動かし方、適切な仕掛けなど。

わからないケースが多いですよね?船釣りなら船長さんにそれら全てをレクチャーしてもらえます!しかもその知識はその時だけではなく、その後の釣りライフに生かす事ができますから、初心者にとってはとてもお得と言えるでしょう!

 

4・【釣り人のレベルに合わせてくれる

船釣りでは「めちゃめちゃ釣れるけど波が荒い場所」や「そこそこ釣れて穏やかな場所」など、

様々な場所があります。すごく釣れるからといって初心者をタフな場所に連れていったら、釣果が落ちてしまうかもしれません。そのバランスを船長さんが見極めて、自分に適切なレベルの釣り場に連れていってくれます!

 

 

 

デメリット

1・【船酔い

乗り物酔いのなりやすい人は注意が必要。

船酔いは強烈で一度酔ってしまうと、ほとんど何もする事ができなくなってしまいます。

睡眠不足や空腹などで起こりやすいので、事前に体調管理はしっかりしておきましょう!

 

2・【費用

船を出して釣れやすい環境を整えてもらえるわけですからもちろん費用も安くなく、

大体安くても5,000円〜10,000円ほどかかります。これを高いと捉えるかは人次第ですが、感覚的にどう感じるかによって向き不向きがあるかもしれません。

 

 

 

2・船釣りの心得

 

ここでは、船釣りをするにあたっての「心構え3箇条」を書いていこうと思います!

 

 

船長の指示に従う

 

船釣りでは基本的に「船長さんの指示に従ってください」。

どんなに理不尽に見えてもそれは乗員の命を守るためかもしれません。

人命第一で考えてくれる船長さんこそ信頼できるのです。

 

 

 

 

他の乗客への配慮を忘れずに

 

船釣りは貸切にしない場合、乗合で行うことが多いです。

その為、自分たち以外のグループと一緒に釣りをすることになりますので、

ロッドを横に降ったりなどの行為は慎みましょう。もし、ラインなどが絡まってしまったら謝罪してすぐ回収に当たるなどの配慮が必要になります。

みんなが気持ちよく釣りができるように、お互い気持ちいい姿勢が大事です。

 

 

 

ライフジャケットなどの救命胴衣を忘れずに!

 

船上ではライフジャケットの着用が義務付けられています。

ライフジャケットは命を守る上で非常に重要な役割を担っていますので、

「少しならいいや」と脱いでしまわぬよう、気を引き締めてください。

 

 

 

 

3・準備するもの

 

レンタル品なども充実していて基本は手ぶらでOKな「船釣り」ですが、

定期的に行う場合は揃えておきたいアイテムがいくつかあります。

ここではそんなアイテムを「必須」「できればあった方がいい」に分けてご紹介していきます!

 

 

 

必須級のアイテム

クーラーボックス

長靴

ハサミ

ライフジャケット

タオル

食べ物・飲み物

バッグ

 

 

 

あったら便利

魚バサミ

帽子

サングラス

手袋・軍手

酔い止め薬

プライヤー

傘・カッパ

 

 

 

4・狙える魚

 

ここでは、船釣り(沖釣り)で狙う事ができる魚を紹介していこうと思います!

地域や生息地でも違うので、狙いたいターゲットがいる場合は調べてみてくださいね!

 

 

小物

シロギス・ハゼ・カレイ・アナゴ・カワハギ・メバル・アイナメ・カサゴ・フグ など。

 

比較的浅い海に生息する魚をターゲットとし、道具立てもシンプルなのでビギナーでも手軽に楽しめるジャンル。「海釣り入門」に!

 

 

中型魚

アジ・サバ・イサキ・マダイ・ヒラメ・タチウオ・マゴチ・スズキ・青物・カツオ など

 

船釣りの中核をなす部分です。

一番オーソドックスな分類で、海のある県ではどこでも楽しめます。

少し慣れてきた方にオススメ!

 

 

大物

カンパチ・ヒラマサ・マグロ・モロコ など

 

10kg、20kgオーバーの魚と格闘するためには特別の道具が求められます。離島周りのポイントなどへ遠征するスタイルが中心となるため気安さはありませんが、陸からは狙えない大物を相手にできるのが魅力。

 

 

深海釣り

 

キンメ・クロムツ・ノドグロ・アコウダイ など

 

水深200m以上を狙う釣りは「深場釣り」と呼ばれ、特殊な電動リールなどを必要とするマニアックな世界。美味しい魚が多いのも特徴の一つ。

 

 

ルアーフィッシング

シーバス・タチウオ・ブリ・ヒラマサ・カンパチ・シイラ・ロウニンアジ など

 

擬似餌(ルアー)を使用し、ゲーム性の高いフィッシングを求める方に。

非常に上級者の釣りで、釣り上げることが目的の釣り。

 

 

 

-『釣りロマンを求めて』-

 

 

 

Wild Scene ライフジャケット ベストタイプ CE認証取得 国内アフターサポート対応

商品紹介

【ライフジャケット ベストタイプ おとな用】サイズ 実際の大きさは、こんなにコンパクト。ライフジャケットの重要性は理解していても、サイズが大きすぎるとアウトドアの際に装着が不便に感じてしまうことでしょう。ワイルドシーンのライフジャケット ベストタイプ おとな用はスリムでコンパクトな設計にデザインされています。 最大ウ…

Wild Scene ライフジャケット ウエストタイプ 釣り CE認証取得

商品紹介

【ライフジャケット ウエストタイプ 大人用】サイズ 実際の大きさは、こんなにコンパクト ライフジャケットの重要性は理解していても、サイズが大きすぎるとアウトドアの際に装着が不便に感じてしまうことでしょう。 ワイルドシーンのライフジャケットウエストタイプ大人用はスリムでコンパクトな設計にデザインされています。 ウエスト65…

関連情報

公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

特集

0