Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

【ワイルドシーンのスポーツマスク】を実際に着用してみた感想

 

 

今のご時世マスクを着用することが当たり前になりました。

 

それに伴ってマスクの種類も増え、選ぶだけでもほんとうにひと苦労‥‥

 

とくに今までスポーツマスクというものが表向きには出回ることはなく、「スポーツ」と「マスク」が合わさることは、ほぼ無縁であったと思います。

 

さて今回はワイルドシーンのスポーツマスクを実際に着用した感想をまとめてみました。

 

これから

・スポーツマスクの購入を予定している

・購入をしてみようかまだ悩んでいる

 

そんなあなたに、この記事が参考になればうれしいです。

 

ではさっそく紹介していきます!

 

【目次】

1.二層構造の【ワールドシーンスポーツマスク】|「素材」「肌触り」「色味具合」は?

2.マスク着用時の「サイズ感」や「着け心地」

3.「耳の状態」「耳ヒモ」について

4.お手入れ方法

5.☆☆☆総合評価☆☆☆

6.さいごに

 

 

1.二層構造の【ワイルドシーンスポーツマスク】|「素材」「肌触り」「色味具合」は?

今回私が購入したカラーのマスクは2種類です。

 

・ヘザーブルー

個人的に少し落ち着いた青が好みなので、満足な色味です。この色味はネットでのイメージ写真と違うということはなかったです。

 

・ブラック

ブラックはどんなシチュエーションでも合うため、マストで追加購入しました。

見た目はまったく問題なし。

 

素材はポリエステル

 

 

<マスクの外側>

ツルツルした感覚。見た目は光沢のようなツヤ感があります。

角下に「ワイルドシーンロゴ」が入っていて、見た目もオシャレな感じです。

 

 

<マスクの内側>

はっきりとした白色をしています。

マスク周りもキレイに縫ってあって、丈夫でしっかりしているように思います。

 

 

 

2.マスク着用時の「サイズ感」や「着け心地」

サイズは男女兼用の「フリーサイズ」

一般男性で着用するとこんな感じです。

 

サイズはピッタリ!

 

しっかりとマスク全体が顔を覆い被さる感じで、とくに鼻の隙間も目立ちません。

 

 

また女性は、フェイスラインに沿って包み込むデザイン設計されているため、横顔のラインをキレイに魅せ小顔にみせる効果があるそう♪

 

イメージはこんな感じ↓↓↓

 

 

このスポーツマスクを着用する前まで、某有名メーカーのポリエステル素材のメッシュマスクを着けていました。

 

サイズはワイルドシーンのスポーツマスクより、全体的に少し小さいくらいです。

 

夏はこのマスクで乗り切ろうと思っていましたが、気温が25度を超える日あたりから、正直外で仕事をしているときに「息苦しさ」や「暑苦しさ」感じ始めていました。

 

時には無意識にマスクを下にズラす始末‥‥

 

さらに立体型のマスクではないため、笑ったりするとよく口にひっつくことがありました。

 

やはりマスクというものは、周りの人に迷惑をかけないために、しっかり飛沫を防止をして正しくマスクを着用しないとダメなんですよね。

 

反省です‥‥

 

今ではまったくそんなこともないため、快適にマスク生活を送れています。

 

3.「耳の状態」「耳ヒモ」について

ワイルドシーンのスポーツマスクを着用してしばらく日にちが経ちますが、1日中ずっと着けていても耳が痛くなることは全くありませんでしたし、ジョギングをするときなど「骨伝導イヤホン」の上からこのスポーツマスクをしても、耳が全く痛くありませんでした。

 

 まさにこれはヒモの伸縮性を持たせるために、「柔らかい特殊な素材」を使用しているからですね。

 

4.お手入れ方法

マスクというだけで、すべて洗い方が同じとは限りません!

 

マスクの中には「手洗い推奨」のマスクもあります。

 

手洗い推奨のマスクは、いつもの洗濯に加えて、別で手洗いをしないといけないため、やはり大変です。

 

ワイルドシーンのスポーツマスクは、洗濯ネットを利用すれば「洗濯OK」とのことでしたので、使った後のマスクは洗濯ネットにいれて

”ポチっ!”

 

しばらく日にちが経っても、洗濯による目立った型崩れもなく、機能的にも形状的にも問題なく使えます。

 

5.☆☆☆総合評価☆☆☆

・立体型マスクなので、鼻の上部~あごの下までしっかり包むことができて、安心感がある

 

・息苦しいと感じないので、ストレスなく会話や運動ができる

(また会話をしていても、ペタペタとマスクが口につかない)

 

・暑い日も、「ベタつき」や「ジメジメ感」を感じることがほとんどなくなる

 

・仕事上、製造工場の勤務なので、マスクのローテーションを考えると、最低3~4枚必要だと個人的には感じる(追加で購入を予定)

 

・形状が安定していて、洗ってもまったく崩れない

 

6.さいごに

どんなシチュエーションでもマスク着用が必要になる今、快適にマスクをすることがとても大切になってきます。

 

釣りをしているとき、慣れないマスクで大物がかかって格闘中、息が上がってしんどい‥‥

 

なんてことがないためにも、よりよいマスクを選びましょうね(笑)

 

このワイルドシーンのスポーツマスクは、カラーも豊富なため、どんなシーンにでも合うこと間違いなしです!

 

(関連記事)

人気急上昇の【フェイスカバー】|実際に着用してみた感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

〒437-0045
静岡県袋井市彦島6-2

0538-38-9756

9:00~17:00・定休:土日祝日

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

0