Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

初心者でもできるショアスロージギングとは?

初心者でもできるショアスロージギングとは?

 

みなさんはショアスロージギングといったワードを聞いたことがありますか?

これはショアジギングの分類に含まれ、簡単に表現するとフォールアクションに特化したショアジギングといえます。

 

また比較的早いペースで誘うショアジギングに比べ、ショアスローはゆっくりとメタルジグをアクションさせるのが特徴です。

 

「聞いたことはあるけれど意味がわからなかった」、「初めて聞いた」

なんて方はここでこの釣り方法の知識を深めてもらえるとうれしいです。

 

みなさんも機会がありましたらぜひ挑戦してみてください。

 

アクション方法

 

メタルジグをキャスト後はボトムに着底させ、何度かしゃくる方法、ジャークアクションで誘う方法が一般的で、基本的にはフォールで魚に食わせるイメージです。

 

その名のとおり、ゆっくりとした誘い方で釣りあげるのがショアスローのアクション方法になります。

 

初めての方でもそんなに難しいアクションはいりませんので気軽に

ショアスローを始めてみましょう。

 

スロージグの特徴

 

通常のメタルジグと違い、ショアスロージギングにはいくつか特徴がありますので

ここで比べてみましょう。

 

・根掛かりを減らすためにシングルフックを使うことも

 

通常のショアジギングは中層から表層を狙うことも多いのですが

ショアスローはジグをフォールさせボトムをリトリーブさせる釣りになります。

 

またスロージグはトレブルフックではなく、シングルフックを複数セッティングし使う場合があり、これは根掛かりリスクを減らすために有効です。

 

フォールして誘うショアスロージギングはボトムを擦る回数も増えてしまいますので、このようなフックの形状の違いがあり、またジグのフォルムもゆらゆらとフォール時にゆっくりアクションしやすいものになっています。

 

一般的なメタルジグはスリムなものが多いですが、ショアスロー用のメタルジグは横幅が広くフォール速度を押さえることができるフォルムに仕上がっています。

 

みなさんもそれぞれ違いを比べてみてくださいね。

 

・幅広い魚種が狙える

 

 

通常のショアジギングではあまり釣れないような魚を狙うことが可能で、ヒラメやコチなどのフラットフィッシュ、ロックフィッシュ、青物と魚種をこだわらない釣りに使えます。

 

なにが釣れるかわからないといったことは、わくわくする気持ちやまだ出会えたことがない魚と出会えるチャンスにもなりますよね。

 

また通常のショアジギングとはひと味違ったショアスローは、

どのようなことが起こるかより楽しみながら釣りができることもありそうです。

 

ショアジギングの早い動きで捕食できない魚、根を丁寧に探る釣りに最適で

あらゆる魚が追いかけやすいことがスロージギングが釣れるといわれる理由かもしれません。

 

・幅広い場所で釣りができる

 

ショアスローは水深の浅い場所でも適しており、サーフや磯での釣りでも実績がいのも特徴です。

 

サーフや河口で行えるショアスローはアングラーが好みの場所で釣りを楽しむことができる魅力もあります。

 

通常のジギングはフォール速度が早いペースになり、堤防のような水深が深いところで楽しむイメージが強いですが、ショアスロージギングは水深が浅い場所であっても楽しむことができます。

 

・魚の活性が低いときにスローに誘う方法が効果的

 

真夏の釣りなどの高活性な時期の釣りには通常のショアジギングが有効ですが、

早巻きで釣果が出にくい活性の低い魚をつ狙うときにショアスロージギングを試してみる価値がありそうです。

 

釣りをしていると実感しますが、それぞれの状況によって活性は大きく違いますよね。

活性が低くて困ったといったときにはショアスローに釣り方法を変えてみても面白いかもしれません。

 

ショアスローの注意点

 

・早巻き、早いアクションは不向き

 

専用設計のスロージグは、フォールに特化した形状をしており早いアクションが難しくなります。

 

早いアクションで魚を誘いたいときには、通常のショアジギング用に開発されたメタルジグを持っておくと良いでしょう。

 

・潮に流されることも

 

通常のショアジギング用のメタルジグに比べ、スロージグは軽いものが多く、

潮の流れが強い場所では、着底がわからない、ボトムを攻めることが難しいことがあります。

 

フォールを繰り返す釣りになるショアスローは、潮の流れが速い場所は難しい場合もあるようです。

 

まとめ

 

 

ショアジギングで狙うことが難しいロックフィッシュ、ボトムを丁寧に探るフラットフィッシュなど通常のショアジギングとは少し違う狙い方ができることがショアスロージギングの魅力です。

 

みなさんも青物以外に、ロックフィッシュやフラットフィッシュをスロージグを使い狙ってみましょう。

 

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0