Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

河口域のシーバスの釣り方

河口域のシーバスの釣り方

 

磯やサーフ、堤防、河口などシーバスが狙える場所は数多くありますが、

その中でも比較的釣れやすいといわれる河口のシーバス釣りを今回は紹介いたします。

 

みなさんもシーバスの1級ポイントである河口域でランカーシ―バスを狙ってみてはいかがですか?

 

 

河口はなぜ釣れる?

 

シーバスは河川への遡上も行う魚であり、海水域や汽水域、淡水域でも生活することができます。

 

最近の河川は整備が進み、河川の中流にかけて堰が設置され多くのシーバスはそこ

までが遡上の上限となりますが、堰がない小さな河川などでは100キロ程度遡上することもあるようです。

 

シーバスは特に水温が高い時期に、遡上が活発になり河口に集まるようになります。

 

この時期はちょうど河口にベイトが多い時期でもあり、シーバスの個体数は増え、海に比べると河口域という狭いエリアでシーバスが生息しているため、アングラーからすると的を絞って狙いやすいことが河口での釣りの特徴です。

 

様々な魚が生息する河口は絶好のシーバスポイントとなりますので、みなさんもまずはお近くの河口でシーバスを狙ってみてください。

 

 

ウェーディングがおすすめ

 

河口ではウェーディングできるポイントが多いため、狙うエリアを広げるためにもウェーディングがおすすめです。

 

ウェーディングの釣りは5メートルから10メートル以上、普段では届かなかったポイントにルアーを投入することができます。

 

もう少し遠くの場所にいるシーバスを狙いたいと考えている方は、ぜひウェーディングでシーバスを狙ってみてください。

 

 

本命以外のうれしい魚も

 

 

河口でのシーバス狙いでは、うれしいゲストに出会えることがあり

ヒラメやコチ、サバ、アジなどが本命以外の魚として掛かることがあります。

 

時期によってこれらの魚の釣れやすさも異なり、それ

以外の外道の魚としてはフグやエイがスレ掛かりすることもあります。

 

シーバスが釣れやすい河口ですが、それ以外の魚も釣れやすいためノーバイトといったことが少ないことも河口での釣りの特徴です。

 

 

河口シーバスのおすすめルアーは?

 

近年、シーバス釣りの代表的なルアーとなっているのがメタルバイブです。

 

これは、従来の樹脂バイブに比べフォルムが細く飛距離が出やすいことや、引き抵抗が樹脂バイブより軽いものが多く、長時間ルアーをリトリーブさせても疲れないことなどのメリットがあります。

 

また、メタルバイブは価格帯も安いことがアングラーにはうれしいですね。

 

メタルバイブのウェイトラインナップは、15グラム、20グラム、28グラム、35グラム以上とありますが、基本的には河口の水深に合わせて使うことが多いです。

 

また風の強さによってもウェイトを変更するため様々なウェイトを用意しておくとどのような場面でも対応することが可能です。

 

飛距離の優位性や、風が吹いているときに強い重めのメタルバイブですが、ウェイトがアップすることにより、引き抵抗も増すため初心者の方は15グラムから20グラム前半のメタルバイブがバランスがよく使いやすいと思います。

 

みなさんもぶるぶるとリトリーブ時に振動しながら誘うメタルバイブでシーバスを狙ってみましょう。

 

 

基本はただ巻き

 

シーバス釣りでメタルバイブを使う際は基本的にはただ巻きが最も釣れるといわれます。

 

そしてリトリーブスピードを変えず、等速で巻くことがよく釣れるコツです。

 

この他のアクション方法ではリフトアンドフォールがありアピール力は強いですが、フォール時に根掛かりしてしまうリスクが少なくありません。

 

またシーバス釣りで重要なことは、シーバスが泳いでいるレンジを合わせてメタルバイブで狙うことです。

 

潜行レンジが異なるルアーで、それぞれのレンジを攻めてみましょう。

 

WirdSceneのメタルバイブがおすすめ

 

多くのメタルバイブは1つにつき、500円から1000円ほどの価格が多いです。

 

そこで複数セットで販売されているメタルバイブがおすすめになり

これはカラーチェンジして魚の反応を見たいときや、根掛かりでロストしてしまうことがあるためです。

 

河口であっても、1回のシーバス釣行で2つ、3つとルアーをロストしてしまうこともありますので、みなさんも品質と価格のバランスに優れたWirdSceneのメタルバイブをチェックしてみてください。

 

口コミも大変良く、信頼して使えるメタルバイブです。

 

 

まとめ

 

河口のシーバスは時期や場所によっては複数ヒットも珍しくありません。

 

まずは河口に何度も足を運ぶことや、釣果情報のチェックを行うとシーバスが釣れているかの情報をゲットできますね。

 

みなさんも河口シーバスは、メタルバイブで広範囲を効率よく探ってみましょう。

 

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0