Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

👧釣りガールに歴史あり🎣

どうも!コンチャっす!WildScene広報担当のあっきーです!

 

皆さんは『釣りガール』って知っていますか??

 

釣りガールとは釣りが好きでそれを発信している女の子というイメージですよね?

釣りアイドルだったり、インフルエンサー、タレントさん様々な釣りガールがいて

SNSが当たり前になった最近では『一般』の方の中にも釣りガールが増えてきています。

それは時代の移り変わりによって『釣りガール』のあり方も変化してきているからなのです。

 

昔は釣りガール=釣り✖️有名人だったのが

今は釣りガール=釣り✖️女の子の総称

 

に変化してきているのですねー!

 

昔よりもよりポップでカジュアル。そして『誰しもがなれるもの』になったのも

釣りのイメージが変わってきているからなのかもしれません。

 

今回はそんな『釣りガールの歴史』を記事にしていこうと思っているので、よろしくお願いします!

 

それでは!どうぞ!

 

『オススメ釣りアニメ』の記事はこちら!

 

 

目次

 

 

 


 

1・釣りガールとは??

 

 

釣りガールて何??

 

昨今の釣りブームから業界以外でも”釣りガール“というワードが浸透しインフルエンサーなどのメディア露出も多くなってきました。

そもそも”釣りガール“の 明確な定義はなく、現状では釣りをする女性のをする総称になっています!

 

現在では『テレビ』『YouTuber』『 TikToker』など数多くのコンテンツに釣りガールが存在しており、他のSNSでは#タグ『釣りガール』で数多くの投稿をしている釣り好き女子などをよく目にします。

 

 

 

あっきー
あっきー
釣りガールも多様化してきたって事だねぇ!
『商業』から『趣味』まで幅が広くなってきたってことは、釣りが男女問わずできる趣味になった証拠だね!

 


 

2・釣りガールの始まり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではそもそも『釣りガール』とはいつから登場したのか??

 

まだSNS などがなかった時代釣り人口が減少する中、テレビの釣り番組や雑誌の釣り企画などで若い女性を登場させることで、従来、男性がターゲットだった釣り業界において、女性にも釣りを広めようとして生まれたものだと考えられます

 

ここからは僕が調べた推測で釣りガールの歴史を追っていきます!

 

 

釣りガールの原点!?『釣りロマンを求めて』

 

1990年代初頭に放送していた番組で、僕もみていた記憶があります!

この頃から、釣り番組に『女性』が登場し釣りをする光景が見られるようになってきた気がします。この頃は勿論『釣りガール』という言葉はありませんでしたが、まだ『男性の趣味』という風潮が強かった時代に女性アングラーの登場は当時の世代の釣り人にどう映ったのでしょうか?

 

1990年代は児島玲子さんや永浜いりあさんがご活躍されていたようです。

2013年頃だと森下千里さんや、岡井千聖さん(℃-ute)なども出演されていたようです!

 

2010年に起こった『◯◯ガール』ブーム!?

 

流行とまではいかないものの2000年〜2010年までで『女性が釣りを趣味にする』といった事が段々定着してきた頃あるブームが起こります。

それが『山ガール』や『歴女』などの『〇〇ガール(女)』です。

 

上記のガールズが流行った少し後に遂にこのガールが爆誕するのです。

 

『釣りガール』

 

厳密にいうと『釣女(ちょうじょ)』と呼ばれていたらしいです。

当時の日経トレンディネットが2010年11月に2011年のヒット予測ランキングの4位として「釣女ギア(ちょうじょギア)」をあげています。

ではこの予測通り『釣女』は流行したのか??

 

答えは『NO』です。

 

正確には認知はされたのですが、『流行』までには至りませんでした。

『釣りガールは本当に流行るのか!?』

といった当時の記事もあり、世間は『流行に懐疑的』だったことがわかります。

 

それはなぜか?

 

『釣りは気軽に始められるようなものではないから』

『手本となるコンテンツの無さ』

 

この頃の『釣女』にはもう一押し決めてとなるものが欠けていたのです。

 

 

揃ったピース『釣りガール』ブーム到来!

 

近年2017年〜2022年『釣りガール流行』がついに到来したのです。

それは今まで欠けていた『あと一押し』が偶発的に重なったことにあると思います。

それは何か?

 

 

・魅力的なコンテンツ

 

『漫画』や『釣りアイドル』などの出現により間口が広くなった。

釣りの魅力を伝える上での丁寧な解説や初心者むけの設定で知識をつける事ができた。

 

 

 

・流行病の影響でそういったコンテンツに目が向いた

 

巣篭もり需要で『アニメ・漫画』が流行ったことにより上記の作品が注目されるようになった。

『釣り』も『密』を避けるアクティビティとしての親和性が高かったのもその一つにある。

 

 

 

・『今』という時代背景

 

今の世の中にはSNSを殆どの人が利用し、情報や流行のスピードが爆発的に加速しています。

それも要因の一つではないかと思います。

 

 

あっきー
あっきー
色んな要因が重なって『釣りガール』はポピュラーなものになっていったってゆう推測だね!

 


 

]3・釣りガール紹介

 

 

 

最後に現在『釣りガール』としてご活躍されている方を3名ご紹介させていただきます!

 

 

本名:秋丸 美帆

生年月日:1989年10月12日

年齢:30歳

身長:150センチ

体重:非公開

血液型:A型

出身地:福岡県福岡市

ニックネーム:ゆっぴ

活躍の場:TV出演・雑誌・・プロアングラー

 

 

あっきー
あっきー
釣りガールの中で人気NO1と言われています!
釣りの腕前も一級品で、プロアングラーとしても大活躍しています!
30歳にはとても思えませんね!

 

本名:一木 花漣

生年月日:1992年10月24日

年齢:27歳

身長:163センチ

体重:50キロ

血液型:非公開

出身地:熊本県

活躍の場:女優

 

 

2020年アングラーズアイドル11代グランプリに選ばれた一木花漣さん!
主にバス釣りが得意で年間に50回ほど釣りに行くほど!

タレントの西野七瀬さんに似ていると言われています!

あっきー
あっきー

 

本名:三浦 愛

生年月日:1987年5月11日

年齢:32歳

出身地:埼玉県

活躍の場:焼津市地域おこし協力隊

 

 

 

 

 

 

地元静岡県の焼津市地域おこし協力隊でもある三浦愛さん!
高学歴で料理を勉強するために留学するなど完璧釣女です。

これからも静岡の釣りガールシーンを盛り上げていってほしいですね!

あっきー
あっきー

 


 

4・まとめ

 

今回は『釣りガール』の歴史にスポットを当てた記事を書かせていただきましたがいかがだったでしょうか!?

 

最近では女性が釣りのシーンに参入しやすい流れになってきていますので、この機会に是非どんどん釣り好き女子が増えてくれたら嬉しいですね!

 

実は『釣りガールの為のコミュニティサイト』なんかもありまして、そちらの方もまた記事にしていけたらと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします!

 

それでは!また次の記事で!バイバイ!

スポーツマスク 男女兼用 繰り返し 洗える タフ設計 メッシュ

商品紹介

【釣具メーカーが開発の運動用マスク】 Amazon釣具人気ランキングにおいてトップシェアを誇る スポーツブランド Wild Scene (ワイルドシーン)より通気性がよく繰り返し洗えるタフ設計のアウトドア用 マスク が新発売。 ビジネスシーンやスポーツ関連のリピーター様に高評価の口コミを多数いただいております。 光沢感のある生地な…

スポーツマスク 6枚セット 男女兼用 調整タイプ 1WEEKコーディネート

商品紹介

釣具メーカーが開発の運動用マスク】 【1WEEK コーディネート】 普段使いできるシンプルカラーから遊び心のあるカラーラインナップで 1週間をアクティブに楽しむ。 ビジネスシーンやスポーツ関連のリピーター様に高評価の口コミを多数いただいております。 スポーツ以外にもTPO(時と所と場合)を選ばず使えます。 【【材質】綿・ポリエステル 多…

関連情報

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

特集

0