Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

2020年 1月2日 遠州灘釣行

あけましておめでとうございます。
今年もWildSceneをよろしくお願い致します。
 
2019年の海の恩恵は大きかったようでたくさんの釣果報告をいただいきありがとうございます。
 
さて、最近では自社の製品のテスト釣行よりも自身の釣り欲の方が強くなっています。(笑)
 
ここ最近の遠州灘では青物(ブリ)クラスの釣果報告がたくさんよせられています。
写真を見ているとウズウズしてきて、
 
仕事を中断して海に行くなんてこともありました。
自営業の良さでもわり悪さでもありますね。(笑)
 
早速遠州灘でも多くの釣果がある湖西市の海岸まで行ってまいりました。
 
暗いうちに到着したのですが駐車場は満タンで止めるところ探すのに手間取ってしまいました。
車を止め支度を済ませて浜に行くと10m間隔でアングラーが入っており、
 
入れる場所を探すだけで20分ほど歩き、ようやく入れるところを見つけました。
 
まだ薄暗い中キャストしていると「モゾッ」という変なあたりがあり、
その周辺をストップ&ゴーで攻め続ける事20分しましたが、明るくなり
 
反応が遠いたのでルアーチェンジ



Wild Surf 115 F イワシ―ブルーを投入
 
 


 
先ほどの「モゾッ」としたあたりがありましたが、
我慢してリトリーブを続けていると、
 
ゴン!とリトリーブができないほどのあたりがあったのですかさず鬼フッキングをかましました。
 
引きからすると良型のシーバスかなと思っていたのですが、
遠くで掛けたので寄せるまでに時間が掛かってしまいました。
 
無事に浜までずりあげると!!
 
あれ?ヒラメだ~ということで良型のヒラメちゃんでした。
 
 
 
 
そこまで大きくないですが、
ここ最近では一番気持ちの良い引きをしてくれました!
 
さー時合かも知れないとポイントに戻ると、
自分のポイントの横に二人入っていました(笑)
 
釣れたところを歩いている人に目撃されていたようです。
ちょっとマナー違反なので頑張って歩いてポイントを探すように言って素直に聞き入れてくれました。
 
3mも間隔もない所ではさすがに釣りになりませんね。
自分も気づかないところでマナー違反している可能性もありますので気をつけます。
 
さて時合が終わらないうちに攻めます!!
隣のアングラーの竿がひん曲がっています!!
 
これはと思っていたら自分の竿にもガツンと!!
 
これはあの子の引きだと確認して強引に寄せに入ります。
 
上がってきたのは可愛いサイズのイナダちゃん♪
 
 
 
 
時合が終わらないようにスナップを外しメタルジグに変更。
 
もう1匹追加で時合終了~!!
 
 
 
 
非常に短い時合でしたが久しぶりの青物の引きを堪能できました。
サイズは小さいものでしたがタイミングとベイト次第ではブリクラスの大型も釣れているそうです。
 
 
まだまだチャンスはあるようなので遠州灘に来られる際は、
大型の青物が掛かっても対応できる装備をご準備下さい。
 
 
PS
青物の時合中は手返しの早いミノータイプが有効のようです。
替えのミノー4本は持っておくのがいいと地元アングラーに教わりました!
 
勉強になります!
 

Wild Scene メタルジグ 5個セット ルアーケース付 type1

商品紹介

【カラー】:コットンキャンディー、ピンク、ブルー、アカキン、グレー 【対応魚種】:シーバス ヒラメ マゴチ タチウオ ワラサ   【ルアーアングラ―のストレスNO,1】   ルアーを購入して1投目のキャストで根掛かりしてロストした経験はありませんか? Wild Scene 開発担当の西端も幾度となくルアーをロストし泣いていま…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0