Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

サーフのポイント選び

サーフのポイント選び

 

広大なサーフにおいては、狙うべきポイントが難しいと感じる方もいらっしゃると思いますが、ここではどのような場所でヒラメが釣れやすいか簡単に紹介したいと思います。

 

流れやベイトの有無を観察し、サーフから釣れるためのヒントを感じ取ることができればサーフの攻略に一歩近づくことができます。

 

みなさんも次回からの釣行時には釣れるポイントを絞りながら効率よくヒラメ釣りを行ってみてください。そして座布団ヒラメ目指して大型のヒラメを狙ってみましょう。

 

 

サーフの1級ポイント、離岸流が発生している場所

 

みなさんは離岸流を知っていますか?

 

離岸流とはサーフから沖に向かって流れが発生することをいいます。

このように流れの変化がある場所にはベイトが集まりやすく、そのベイトを求めてヒラメが集まりがちです。

 

このように私たちはベイトが集まる場所を徹底的にルアーで狙うことがヒラメをよく釣るために必要になります。

 

初心者の方は離岸流を見つけることは難しいかもしれませんが、離れた場所から流れを観察することや、まずは不規則な流れが発生している場所を探してみましょう。

 

そしてサーフに何度も通うことで流れの規則性も発見しやすくなりますので、まずはサーフに何度も足を運んでみることが離岸流を見極めるコツかもしれません。

 

このようにサーフを訪れた際はまずは離岸流を発見し、流れの変化が発生している場所にキャストをしてみましょう。そして、1つのポイントにこだわることなく釣れないと感じたら早めに見切りをつけ、積極的に他の離岸流を見つけながら場所を移動することも有効です。

 

ヒラメ攻略の最も大きなキーワード離岸流のチェックはアングラーが欠かせない重要なポイントです。

これまで意識したことがなかったという方は次回からこの離岸流に着目しヒラメ釣りを行ってください。

 

ベイトがいるか?

 

ベイトがどれぐらいいるかは良いサーフの見極めポイントとなりますので、イワシなどのベイトの有無を確認してみましょう。

 

日や時間によってもベイトの数は変わりますが、ベイトの多い時期はヒラメを狙う最も良い時期といえます。

 

サーフに打ち上げられているベイトが確認できるようなときには、ヒラメの活性も高くルアーで反応が良い場合が多いです。

 

浅瀬で泳いでいるベイトの種類や大きさを確認し、ベイトに合わせたルアーを使用することはルアー釣りの基本といえますね。

 

ベイトが集まりやすいサーフを見つけ、ベイトはどのような動きをしているか、

などを確認しルアーアクションの参考にすることもできます。

このようにサーフではベイトの動きをよく観察し、ヒラメ釣りを攻略しましょう。

 

 

ブレイク

 

サーフの形状の確認は難しいですが、水中では急に深くなっている地形の変化があることをみなさんは知っていますか?

 

このような場所はヒラメが好んで生息しており

ルアーを操作しているときに慣れてくるとだいたいの水深を把握することができると思います。

 

ルアーを操作する際は魚へのアクションとともにサーフの見えない地形を探るチャンスでもあります。

 

サーフのなかの急に地形が変化している場所は要チェックポイントであり

このようなブレイクポイントは気象状況によっても変化することがありますので、

常にこのようなポイントを探すとよいでしょう。

 

サーフフィッシングはこのようなポイントを見極める観察力もよくヒラメを釣るための鍵になります。

 

根など水中の障害物周り

 

変化のない砂地よりも沈み根など障害物周りにヒラメは潜んでいることがあります。

 

サーフのなかでも磯場が点在しているような場所や、ほとんどが砂で覆われている

サーフなどその場所によって微妙に違いがあります。

 

根掛かりのリスクが高い場所ではありますが、攻めてみる価値のある場所であり

また砂と岩が混じっているような場所にもヒラメは好んで生息しています。

 

ゴロタ浜や磯にもヒラメは生息していることがありますので、このようなポイントも狙ってみる価値があります。

 

テトラ周り

 

流れの変化が出やすいテトラ周りもヒラメの1級ポイントです。

 

テトラは魚が隠れることができる場所が多く、ヒラメ以外の魚も狙うことができます。

遠投してテトラの周囲を丁寧に探ってみるとよい釣果が期待できるかもしれません。

 

まとめ

 

このようにサーフで狙うポイントはいくつかあり

サーフで満足いく釣果をあげるためには地形の把握が鍵になります。

 

狙うポイントを事前に知っておくと、効率よくヒラメを狙うことができ短時間で何枚もの釣果をあげることもできます。

 

広大なサーフのなかからヒラメが多く生息している場所を探すために、ランガンしながら狙ってみてください。

 

数頭投げて反応がないようなら常に動きながらポイントを見つける方法も有効です。

 

自分のホームでヒラメが釣れるパターンを攻略しながら釣りを楽しむことができるといいですね。

 

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0