Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

ロッドのメンテナンス

ロッドのメンテナンス

みなさんは愛用しているロッドはどのようにして保管や手入れをしていますか?

 

なかには自分なりのこだわりの保管方法や手入れの方法がある方もいると思います。

 

ここでは、ロッドを長く使うための保管方法や手入れの方法を紹介いたしますので

是非みなさんも参考にしてください。

 

保管にはロッドスタンドがおすすめ

自宅で保管する場合はロッドスタンドが使いやすく、ロッドを傷つけずに保管する最適のアイテムとなります。

 

自宅では壁に立てかけて保管する方法もあるのですが、穂先は壁には触れさせないことが条件となります。

これは穂先が触れる時間が長くなることで、曲がってしまうことや、クセがつきやすくなりロッドの耐久性も劣化させてしまうためです。

 

しかし、このようなロッドスタンドを使わない保管方法はロッドが倒れやすいこともあり、あまりおすすめはできません。

 

また購入時に付いてくる布のロッドケースですが、埃や万が一倒れた時の衝撃を和らげることができます。

 

このようにロッドスタンドやロッドケースをうまく活用して、自宅の風通しの良い直射日光が当たらない場所に保管しましょう。

そしてロッドを使わない期間が長くなってしまうようでしたら、定期的に陰干しをして湿気を取り除いてあげてください。

 

アングラーの保管方法で、ロッドの劣化スピードは異なるためしっかりとした保管方法をマスターしましょう。

 

そして、自宅に保管する「場所」も適切な場所を選んでください。

 

車内での移動時はロッドホルダーを使おう

 

車内では誤ってロッドを破損させてしまうケースが少なくありません。

 

車内の揺れや、ロッドがあると知らずに過ごしてしまうことが車内での大きな破損の原因となります。

 

みなさんも高価なロッドは絶対に折らないようにしたいですよね?

 

ロッドの使用時のみではなく、持ち運びの際のロッドの破損には十分に注意しましょう。

 

舗装されていない道路を通るときや、夜間に車内で探し物をしているときなどにはロッドの破損に要注意です。

 

車内に置いたままはNG

 

自宅から車内への竿の持ち運びは面倒に感じる方も多いですよね?

 

しかし、車内ロッドを置いたままであるとロッドの劣化が進みやすく絶対に避けなければなりません。

 

また、夏になると車内は高熱になり場合によってはロッドが変形することや、ガイドにも損傷が出やすいことがあります。

 

釣行後には洗浄などの手入れを行い、自宅で必ず保管するようにしましょう。

 

ロッドの清掃方法

 

水洗いとタオルでのふき取り

 

ロッド全体に水をかけ、塩分を取り除いていきましょう。

 

ブラシを使って擦っても良いですが、小傷が気になる方はスポンジまたは手で擦るようにまんべんなく洗ってください。

 

洗剤を使うと汚れは取りやすくなりますが、水洗いで塩分を洗い流すだけでも十分です。

 

サーフなど、釣りをした場所によっては砂がロッドの細かい部分に入り込むことがありますので、砂もしっかり落としましょう。

 

特にガイドはラインから塩分付着しがちなので、丁寧に洗い流しましょう。

 

その後は、タオルで軽く水分を取り、日陰に乾かします。

 

このような手順で行うとしっかりと塩分を取り除くことができ、愛用ロッドを長く使うことができます。

 

汚れは強くこすりすぎない

 

ロッドは軽く拭く程度で十分です。

 

強く擦ることでロッドを折ってしまう原因にもなりますので注意しましょう。

 

また、この拭き取り時にロッドやガイドにヒビがないか確認するようにしましょう。

 

釣行後、釣行前の道具の状態を確認し、いざ現地に到着してからロッドが壊れていて使えなかったといったことを防ぎましょう。

 

道具のメンテナンスもアングラーが欠かせないポイントです。

 

帰宅後すぐの洗浄をしよう

塩分が付着したロッドの痛みは、時間がたつにつれて少しずつ進行していきます。

 

そのため、翌日や2日後のロッド洗浄ではなく帰宅後すぐに行うとより早い段階で痛みを食い止めることができます。

 

軽く水をかけて流すだけでも、塩分は大幅に軽減しますので

簡単な洗浄だけでも釣行後はその日のうちに行いましょう。

 

まとめ

 

気にいているロッドや愛用ロッドは長く大事に使いたいですよね。

 

私たちができるメンテナンスでロッドの痛みを抑えることが可能です。

 

きれいなロッドは気持ちよく釣りができますし、不思議なことによく釣っているアングラーほど道具のメンテナンスに手が行き届いていることが多いように思います。

 

いつも使用しているロッドは感謝の気持ちを込めて丁寧に洗浄してあげてください。

基本的なロッドの保管方法や清掃方法を細目に行い、釣りを楽しんでいきましょう。

 

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0