Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

ルアーマンが持ってて役にたった小物

ルアーマンが持ってて役にたった小物

みなさんは釣行時のお気に入りのお役立ちアイテムはありますか?

 

釣りをしていると「こんなアイテムが欲しいな…」なんてふと思ったりします。

便利アイテムは釣りを快適にすることができる、なくてはならない物になったりすることもありますね。

 

今回は私が使用しているお役立ちアイテムひとつである「魚つかみ」といたアイテムを、ルアーマンが使うメリットに焦点を当てて紹介いたします。

 

興味のある方は安価で手に入るもののため、みなさんもチェックしてみてください。

 

魚つかみを使うメリット

 

小型のアイテムのため、ランガンしても邪魔にならない

 

魚つかみはプラスチック製のものが多く、軽いため持ち運びがしやすいです。

 

なかにはしっかりと重さのある重厚な魚つかみもありますが、まずはプラスチック製の一般的なもので十分な機能がありますので、みなさんも試してみてください。

 

魚つかみは、ぶら下げて持ち運ぶことや、小さなバッグの中に収納して持ち運びます。

 

注意点として使用後は直接バッグの中に入れると、内部が汚れたり臭いが付いたりしますので軽く水洗いをするなどしてください。

 

持ち運びがしやすいことは、長い距離を歩くこともあるルアーマンにはうれしいです。

 

直接魚に触れないため、手が汚れない

 

主にライトゲーム時に使用しており、魚つかみを使うことで「手が汚れない、臭いが付かない」などのメリットがあります。

 

また、フックを外す際にもよく使います。

魚つかみとプライヤーがあればミノーやクランクなどのトレブルフックを

魚から外す際にも比較的簡単に行えます。

 

フックを外す際に魚が暴れて手を怪我してしまうリスクを減らすためにも、魚つかみはおすすめです。

 

毒のある魚にも

 

釣りをしていると毒を持っている魚が釣れてしまうこともあります。

 

トゲが多くて触ると怪我してしまう魚や、毒を持っていて触ってはいけない魚に遭遇した時に魚つかみは大活躍します。

 

見たことのない魚やグロテスクな魚で毒の有無がわからない場合も、直接手では触れずに魚つかみなどのアイテムを使用し事故を防ぎましょう。

 

写真撮影時にも使える

 

魚を素手で触るとヌメリで、つかみ損ねることもありますが、専用の魚つかみは

すべりにくいようなつくりになっています。

 

魚を釣りあげた記念に写真撮影するときにも魚つかみは大活躍し、最近ではかわいらしいカラーのものも多くなってきました。

 

子どもや女性アングラーが好むようなデザインのものもありますので、

みなさんもチェックしてみてください。

 

アジングやメバリングをする方におすすめ

 

ライトゲームでは魚つかみを持っていると使う場面が多くあります。

 

小さい魚をつかむ印象が強いですが、30センチ程度の魚もつかむことができ重量やサイズが大きすぎない魚であれば魚つかみは快適に使うことができます。

 

魚つかみを使ったあとは、つかんだ面を軽く水洗いをすると臭いやヌメリが軽減されます。

 

直接魚をつかむことが苦手な方には特に強くおすすめしたいアイテムです。

 

口が小さい魚にはフィッシュグリップよりも、魚つかみがおすすめ

ルアー釣りでよくみかけるフィッシュグリップも使いやすいアイテムですが、口が小さい魚の場合にうまく使えないことがあります。

 

対して「魚つかみ」は小型の魚の扱いやすさに定評があります。

みなさんも持っていて損をしないアイテムだと思いますのでおすすめです。

 

使用後は自宅で水洗いを

 

プラスチック製の魚つかみであっても、一部金属になっているものがあり

そこがサビてしまうことがあります。

 

サビることで見た目が悪くなったり、機能面で開閉ができにくくなったりしますので使用後は水洗いを行いましょう。

 

また魚をつかむ面はウロコが付いていることがありますので、そこもよく流し洗浄しましょう。

 

ダイソーでも購入が可能

 

最近は一部の100円ショップでも釣り具が購入できるようになりました。

 

私がつい先日ダイソーで発見した商品のなかに「魚つかみ」があり、100円の商品ではありませんが、数百円で購入できるものでした。

 

みなさんも魚つかみに興味がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

大型のシーバスやヒラメのみを狙うアングラーは使う機会が少ないかもしれませんが、ライトゲームでは欠かせない「魚つかみ」の紹介でした。

 

魚つかみは便利アイテムとして有名で、使用感も大変満足なものです。

まだ使っていない方はぜひ使用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

そしてみなさんも便利アイテムをうまく使ってより快適な釣りを楽しんでいきましょう。

 

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0