Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

ポイントに合わせたルアーセレクト(シーバス編)

 

ポイントに合わせたルアーセレクト(シーバス編)

 

 

みなさんはシーバス釣りのルアーチョイスはどのように決めていますか?

 

よく釣れる条件としてポイントに合わせたルアーセレクトが重要になりますが、 いまいち「どのような場面では、どのルアーを投げる」といったことがわからず、好きなルアーや自信のあるルアーをひたすら投げ続けているアングラーもなかにはいるかもしれません。

 

ここではシーバス釣りに関する、ポイントごとのルアーチョイスを紹介いたします。

 

ひとつのルアーにこだわることなく、そのポイントで適切なルアーを使い シーバスの釣果アップできると、釣りの楽しさがより一層感じることができますね。

 

「サーフ」

 

 

広大なエリアを効率よく探るためには、ある程度飛距離が稼げるルアーが理想です。

 

ミノーやシンキングペンシルはウェイトがあり、スリムで空気抵抗が少ないものは飛距離性能が高いためおすすめです。 ルアーのチョイスとして、バイブレーション、ミノー、シンキングペンシルそれぞれよく釣れるルアーで、ヒラメ狙いや青物狙いの場合に外道でシーバスが釣れることがあります。

 

逆にいうとシーバスを狙っていたつもりが、フラットフィッシュや青物が掛かることもあり、シーバスだけを狙うことはサーフでは少し難しい印象があります。

 

基本的にはヒラメを狙うようなアクションや巻き速度でシーバスが釣れるため、 なるべくベイトが多いサーフや、潮通りの良い大規模なサーフを狙ってみましょう。

 

「河口」

 

 

デイゲームでシーバスがよく釣れるポイントとなるのが河口域です。

 

たくさんのベイトが集まる河口はシーバスの捕食エリアで、大きな河川の河口ほど 大型のシーバスが集まることが多くなります。 水深があるエリア、流れのヨレ、ブレイクなどにシーバスは着いており、まずは流れの変化がある場所や、遠投して遠いエリアから探っていくのが基本になります。

 

時期によってもヒットルアーは微妙に変化することがあり、真夏のデイゲームの定番ルアーはバイブレーションで、高活性な時期ならではの早巻きが非常に効果的となります。

 

また潮を見極めることも釣果に影響し、上げ潮のときには海から河口域または河川にシーバスが入ってきやすい時間、潮の変化があるタイミングで捕食が活発になるといわれます。

 

そのためシーバス狙いのアングラーは潮が変わるタイミングでエントリーすることが多いです。

 

最近は28グラム程度のバイブレーションで狙っているアングラーが多く、これは デイゲームでの深いレンジや、風が吹いている状況であっても遠くにいるシーバスにアピールしやすいメリットがあります。

 

そのため、デイゲームのシーバスはバイブレーションを第一選択ルアーにするアングラーが非常に多いです。

 

「堤防」

 

 

デイゲームは遠投して水深が深い場所や、堤防にあるシェード、テトラや岩礁帯などの障害物がある場所を狙うことが一般的です。

 

デイゲームはバイブレーションがおすすめで、15グラムから28グラム程度のものを持っていると様々なレンジを変化させながら狙うことができます。

 

また、ナイトゲームでは明暗部、堤防のへチなどを狙い、遠投して遠くを狙う釣りよりも、足元や障害物をスローに探る釣りになります。

 

一般的にはバイブレーションよりも、堤防ではミノーやシンキングペンシルの出番になりスローに小さなアクションをさせながらリトリーブさせることでシーバスの反応をみます。

 

ナイトゲームのメリットとしてルアーが見切られにくい、アングラーの気配が魚から感じ取られにくいといったことがあり、デイゲームに比べプレッシャーが少ないなか釣りをすることができるため、釣る難易度はデイゲームに比べ下がるといわれます。 みなさんも釣れる時間帯やルアーにこだわってシーバスを狙ってみてはいかがですか?

 

「港」

 

 

港湾でのデイシーバスも難易度の面でデイゲームよりもナイトゲームがおすすめです。

 

漏れた光が水面に照らされるような港や、常夜灯の下にシーバスが集まりやすいためこのような場所は狙い目のポイントで ナイトゲームには大型のシーバスや、時合いが当たればシーバスの数釣りも難しくありません。

 

なんといっても足場の良さが港湾の釣りのメリットで、場所によっては車を横付けできることや、トイレや水道が近くに完備されていることもうれしい特徴です。

 

港湾のシーバス釣りのおすすめルアーは、ミノーやシンキングペンシルでゆっくり表層から中層をリトリーブさせることがコツになります。

 

バイトがない場合にはルアーサイズを少しずつ下げてみることや カラーチェンジが有効なので試してみてください。

 

「まとめ」

 

メーターに近いビッグサイズが釣れる、ゲーム性が高く一匹の価値が高いシーバスのルアーゲームは狙うポイントやルアーセレクトにより大きく釣果が分かれることもあります。

 

時期やシーバスの活性、ルアーの巻き速度やアクションなどそれぞれヒットパターンが異なりますので、条件に合ったルアーをこまめにチェンジしながら狙って みましょう。

 

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0