Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

12月によく釣れる魚は?

12月によく釣れる魚は?

 

みなさんは12月によく釣れる魚といえばどのようなものを思い浮かべますか?

それぞれの好きな釣り方法や好きな対象魚はあると思いますが、時期によって釣りの難易度にも変化が出てしまうことが釣りの大きな特徴です。

 

そのためよく釣れる時期に、あまり苦しまずに釣果を満足できるほどにあげたいですよね。

 

ここではこの時期によく釣れる魚や、よく使われるルアーの紹介をいたしますのでぜひ参考にしてみてください。

 

「12月が旬の時期である、ヒラメ」

 

 

 

ヒラメは寒い時期でもよく釣れ、この時期は最も味が旬の季節であるといわれます。

夏の時期に比べると枚数は出にくいとされますが、反対に大型が釣れやすい時期ともいわれ、気温が下がっている現在でもサーフを訪れると大勢のアングラーで賑わっています。

 

最近は特にヒラメ狙いの方で盛り上がりを見せ、釣具店でもロッドやルアーなどヒラメに特化した商品が増えている印象があります。

 

そんな人気のヒラメ釣りをみなさんもこの機会に始めてみてはいかがですか?

 

「ヒラメ狙いの代表的なルアー」

 

・メタルジグ

 

安価で風がある環境であっても飛距離が出しやすいメタルジグはヒラメ狙いの定番ルアーといえます。

30グラム以上のメタルジグは飛距離も抜群で気持ち良いほどに飛んでいきますよね。

 

サーフで遠投するだけで気持ちよく、よく釣れるルアーとして最もメジャーなルアーかもしれません。

 

ヒラメの定番ルアーであるメタルジグはぜひチェックしてみてください。

 

・ワーム

 

食わせの能力が高いとされるのがワームであり、水中でナチュラルに尾を揺らす様子がヒラメに効果的なようです。

ハードルアーに比べると飛距離は多少落ちてしまいますが、バイトの多さに優位性があるといわれます。

 

シャッドテール、カーリーテール、ピンテール、などテールの形状によってもアピール力に違いがありますので、それぞれ違うものを選び釣果を比べてみることも良いかもしれません。

 

・ミノー

 

ヒラメ釣りといえばミノーにこだわりを持って愛用している方も多くいらっしゃいます。ミノーの利点としてレンジをキープしたままリトリーブできるため、多様なアクションがいらず操作できる利点もうれしいですね。

 

釣果をあげるためにはレンジ攻略がキーワードになりますので、レンジを細かく調整しながらヒラメを狙ってみましょう。

 

「ルアーアングラーから大人気の、シーバス」

 

 

 

 

夏や秋のイメージが強いかもしれないシーバスですが、12月もよく釣れるターゲットです。

 

この時期にはリバーシーバスよりも、磯や港湾からよく釣れますのでみなさんもお近くの場所で狙ってみてください。

 

ときには50センチ以上の大物が釣れる可能性のあるシーバス釣りは多くのルアーアングラーが狙う人気の対象魚のひとつとして有名です。

 

「シーバス狙いのルアー」

 

・ブレード系ルアー

 

最近多く販売されるようになったテールにブレードがついているルアーに反応が良く、シーバスアングラーは好んで使う方が多いです。

シーバスを確実に狙いたいという方は、アピール力の高いブレード系ルアーにも注目してみてください。

 

・シンキングペンシル

 

冬にはこのようなルアーをゆっくりリトリーブさせると食いが良いようです。

アクションを付けずに誘う、ただ巻きでも十分な釣果があがりますので初心者の方も簡単に挑戦することができます。

シンキングペンシルは昔からシーバス狙いの定番ルアーとして有名です。

 

・ワーム

ナチュラルな波動はやはりシーバスも惑わされるようです。

ハードルアー、ソフトルアーと1つのものにこだわることなく、様々な視点でシーバスを攻略してみましょう。

 

「ライトゲームの人気のターゲット、メバル」

 

 

寒い時期になるとよく釣れるのがメバルです。

20センチを超えるようなメバルは引きも強く、食べてもおいしいことがうれしいですね。

 

「メバル釣りルアー」

 

・ワーム

 

メバルやアジ用の小さなワームを使います。カラーローテーションをすることで、

スレにくくなるため複数カラーを持ち合わせておくことがおすすめです。

 

・ペンシルベイト

 

プラグといわれるのがこのルアーです。痛みが出やすいワームに比べると耐久性が高いことがメリットです。またワームに比べるとフッキングの良さも特徴です。

 

・マイクロジグ

 

超小型のマイクロジグはメバル狙いの定番です。そのフォルムから空気抵抗が少なく、ウェイトが軽いルアーですが、予想以上の飛距離を出すことができるメリットがあります。ライトゲームを好む方は1つは持っておきたいですね。

 

「まとめ」

 

12月によく釣れる魚と使われるルアーの紹介でしたが、みなさんはなんとなくイメージはできたでしょうか?

気温が下がりアングラーの数が減る時期でもありますが、逆にいえばライバルが減りよく釣れる時期になっているかもしれません。

12月に楽しませてくれる魚を狙って楽しく釣行ができるとよいですね。

Wild Scene マイクロジグ5個セット ルアーケース 付 3.5g / 3.5cm 5.5g / 4.0cm 【オープンセール!2020年3月31日まで全品20%OFF!!】

商品紹介

【アングラ―の悩みNO,1】 高確率で起こるルアーロスト!5本セットだからできるコストパフォーマンス!根がかりを気にせずにボトムをガンガンに攻め大物をゲット! 【キャスティング性能】バランス設計で強風、横風、キャストミスでも飛行姿勢が安定して好飛距離を出すことができます。飛距離が上がることによって広エリアを探る事ができ…

Wild Scene マイクロジグ 3g 5g 5個セット ルアーケース 付き 【オープンセール!2020年3月31日まで全品20%OFF!!】

商品紹介

【カラー】:レッドヘッド パープル イエロー ブルー ピンク   【サイズ】: 3g / 3cm 5g / 3.5cm   【キャスティング性能】 バランス設計で強風、横風、キャストミスでも飛行姿勢が安定して好飛距離を出すことができます。飛距離が上がることによって広エリアを探る事ができ1日の釣果に大きく貢献!   【アシストフック標準装…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0