Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

釣れやすい潮の解説

釣れやすい潮の解説

 

みなさんは釣りの際に、潮の動きを気にしながら時間などを調整して釣行していますか?

 

海釣りでは潮の動きが大きく釣果に影響を及ぼすことがあります。

 

ここでは潮のそれぞれの種類や特徴を解説いたしますので、みなさんもぜひ釣行時には参考にしてみてください。

 

潮の動きとは?

 

海には潮の動きがあり、動きがはやい場所やどんよりとゆっくり潮が動く場所があります。

 

一般的には、潮通りが良い場所にはベイトがたくさんいるとされ、ルアーフィッシングではこのような場所や、潮がぶつかっている場所などに向かってキャストすると釣れやすいといわれます。

 

みなさんも釣り場に到着しましたら、潮の動きを観察し変化が発生している場所など、よく釣れるとされるセオリーの場所からまずは狙ってみましょう。

 

潮の種類

 

潮には、大潮、中潮、小潮、長潮、若潮といくつか種類があります。

 

どのような潮の種類が釣れやすいとされるか、それぞれ確認していきましょう。

 

大潮

潮がよく動く時期で、干満の差が大きくなります。

 

また魚の活性は上がり、よく釣れる潮ということができます。

 

しかし、釣果が極端に分かれることもあるのがこの大潮の時期で、大量になることもあれば、あまり釣れないといったこともあり、よく勘違いされている方もいますが、大潮であれば確実に魚が釣れるとは限りません。

 

特にヒラメやコチなどのフラットフィッシュは潮の影響があまりなく、どの時期であってもよく釣れるという方もいます。

 

反対にシーバスは、潮による影響が大きくシーバスアングラーは潮を気にしている方が多い印象です。

 

釣行時には防波堤などでは、潮位が普段より上がるため事故がないように気をつけなければなりません。

 

よく釣れる時期とされる大潮は、多くのアングラーが釣りに訪れる時期でもあります。

 

中潮

大潮と小潮の間の時期になり潮の流れはゆるやかで、仕掛けが流されにくく釣りがしやすい時期ともいえます。

 

また大潮の後の中潮はよく釣れる時期とされます。

大潮に次いで、魚の活性が高い時期ですので、様々な種類の魚を狙うことができます。

 

アジやメバルなどのライトゲーム、根魚などを狙う場合もよく釣れやすい潮といわれます。

 

小潮

干満の差が少ない時期で魚の活性は低いとされますが、まったく釣れないわけではありません。

 

小潮であっても大きなヒラメが釣れる場合がありますので、ソルトルアーを楽しむうえで潮だけでは判断できない難しいさと楽しさがあります。

 

小潮だからといって釣りを敬遠することなく、比較的釣れやすいライトゲームなどを楽しむと満足いく釣果が期待できるかもしれません。

 

ルアーで難しい潮の状況のときには、サビキ釣りやエサ釣りで楽しむ方法もあります。

 

長潮

潮の干満差がさらに少なくなる時期をいい、この時期も魚は活性が低いとされます。

 

潮の状態としてはあまり良い時期ではありませんので、潮を熟知しているアングラーなど釣り人が少なくなりやすいことがメリットにあります。

 

長潮の時期に魚を狙うことは難しいとされますが、釣れないわけではありませんのでみなさんもチャレンジしてみてください。

 

ハードルアーで反応がない場合は、ソフトルアーを試すなど潮だけで諦めないような対応が良い結果をもたらすことがあります。

 

若潮

長潮のあとに、潮に動きが出る時期をいい、この若潮から、魚の活性は上がり釣れやすい時期になっていきます。

 

フィッシュイーターを狙うルアー釣りでも結果が出やすい潮の時期です。

良い潮のときには、なんだか「釣れるかもしれない」といった気持ちが高まり、何度キャストしても疲れが感じにくくなったりもしますね。

 

自信を持ってキャストすることや釣行時間が長くなることで、釣れる可能性もさらに高まりますね。

 

目安として潮を理解しよう

いくつかの潮がありますが、どの時期であっても釣れることもあれば釣れないこともあります。

 

そのため、潮はひとつの目安として覚えておきましょう。

ソルトルアーでは、潮以外に場所やよく釣れる季節、ヒットルアー、カラーなど様々な要因が重なって釣果に影響が出ます。

 

潮だけの情報にたよらない、多角的な視点からよく釣れるような工夫をしていきましょう。

 

まとめ

大潮はよく釣れる時期として有名ですが、その他の潮であってもよく釣れる場合があります。

 

魚種によっても釣れやすい潮がある場合がありますので、それぞれの潮のときに釣行経験を重ね、自分なりに分析してみてもよいかもしれません。

 

ひとつの目安として潮を理解し、よく釣れるような条件を増やすことができると良いですね。

 

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0