Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

メバルのよく釣れるポイント

手軽で人気の高いライトゲームの代表的なメバル釣りですが、みなさんはどのようなポイントでメバルが狙いやすいか知っていますか?

 

 

初心者の方はただ投げていればメバルがいつか釣れると考えている方もいるかもしれませんが、やはり釣りにはコツや魚の生態を知ることで効率よく簡単に釣る方法というものが存在します。 比較的簡単に釣れるといわれるメバル釣りですが、奥が深くコツをしっていないと良い釣果にならないといった心配もありますよね。

 

ここではメバルがよく釣れるポイントや、テトラの攻略方法などメバル釣りについて紹介いたします。

 

 

メバル釣りを始めたばかりの方や、いまいち狙う場所がわからないといった方は特にみてほしいと思います。 そして、この時期によく釣れると人気のメバル釣りにみなさんもぜひ挑戦してみてください。

 

・メバルのよくいるポイント

 

 

メバルは夜釣りがメインの釣りになりますが、常夜灯がある明るいところに多く集まりやすいといわれます。

 

夜釣りの安全性や快適性という面においても、常夜灯がまったく設置されていない港よりも、少しでも明るい場所が多い港は釣りがしやすい環境となりそうですね。

 

また明かりが漏れ、水中に広がっているような明暗部も好んでメバルが生息しておりその他には、港の壁沿いや障害物の陰、 地形の変化や潮通りの良い港にもメバルが集まりやすいといわれます。

 

みなさんも常夜灯が複数設置されている夜間でも比較的明るい港や、障害物が多く様々な地形が入り組んでいるような流れの変化がある場所などを見つけて狙ってみましょう。

 

また、港やメバルの攻めるポイントのコツをつかむと短時間で爆釣体験も味わえることがありますので、このような重要なポイントを見極めながらメバル釣りを楽しんでみてください。そして、メバル釣りに何度も通い、セオリーと自分の経験を照らし合わしながらよく釣れるポイントを見つけることができれば、自分のアングラーとしての経験値を上げていくことができますので、さらに釣りの楽しさを発見できるはずです。

 

みなさんもメバルがよく釣れるポイントを必ず1つ以上は頭に入れ、次回からのメバル釣行に参考にしてみてください。

 

・港とテトラ付近のポイント

 

 

初心者の方は港であればどこで釣っても釣果はさほど変わらないと思っている方もいるかもしれませんが、同じ港の中でも1級ポイントになりやすい場所があります。

 

このようなポイントの目安としては、浅場になっているスロープ周り、カケアガリ、排水口、沈み根、テトラなどはメバル狙いの定番のポイントになります。

 

特にテトラは多くの港に設置してあり、夜間でもアングラーが多く訪れる人気のポイントであり、テトラの間はメバルがかたまって生息していることも多いですので、テトラとテトラの間にルアーを投入することができれば高確率で釣れることも多いです。

 

夜間は特に危険がつきまとう釣りにもなりますので、テトラの上には乗らず、堤防からテトラ周辺を目掛けてキャストすることもおすすめいたします。 障害物付近は1級ポイントですが、夜間であると確認が取りずらいため前もって日中に障害物周りの確認をしておくと攻めるべきポイントの確認がしやすく良い釣果を期待できるかもしれません。

 

障害物周りを攻める時に気をつけたいことが根掛かりになり、 どうしても攻めすぎると連発で根掛かりが発生することも少なくありませんので、 ルアーは多めに持っておきたいです。

 

また港のロープにルアーを引っ掛けてしまうことも多いですので、 周辺の障害物の確認をしっかり行いながら慎重にキャストしたいところです。

 

そして、港に着いたらベイトフィッシュの確認も釣果を上げるコツです。 メバルが捕食するベイトが集まりやすい港や集まりにくい港がありますが、 ルアー釣りを行う際はなるべく多くのベイトが集まっている場所の方が良い釣果をあげやすいといえるでしょう。

 

ベイトが多いとメバルの活性が高い可能性が高いので、夜間で暗くて見えないといったときには、ベイトが跳ねる音や水の波紋にも注目してできる範囲で観察する と良いでしょう。そしてベイトの大きさと同じようなルアーサイズを選択することもメバルを爆釣させるためには重要なことになります。

 

ここの港にいるメバルはなにを捕食しているのか、どれぐらいの大きさのベイトフィッシュを捕食しているのかがわかればメバルを釣るためのヒントとなっている可能性も高いです。

 

 

・まとめ

 

メバルがどのような場所を好んで生息するかがわかれば釣りの際に狙うポイントが絞りやすく、釣れる可能性もぐっと高めることができます。

 

メバル釣りの注意点として夜釣りがメインの釣りになりますので、常夜灯のある明るい場所と足場の良い場所、事故を防ぐために単独釣行ではなく複数釣行での釣りをおすすめいたします。

 

夜間のメバル釣りはこの時期、サイズ、数釣りどちらも期待できる人気のターゲットです。

 

ライトゲームの主役メバル釣りをこの時期にみなさんも楽しんでくださいね。

Wild Scene メタルジグ 5個セット ルアーケース 付 スロー タイプ 3.5g / 4.0cm 5.5g / 4.5cm 【オープンセール!2020年3月31日まで全品20%OFF!!】

商品紹介

【アングラ―の悩みNO,1】 高確率で起こるルアーロスト!5本セットだからできるコストパフォーマンス!根がかりを気にせずにボトムをガンガンに攻め大物をゲット!   【キャスティング性能】バランス設計で強風、横風、キャストミスでも飛行姿勢が安定して好飛距離を出すことができます。飛距離が上がることによって広エリアを探る事…

Wild Scene マイクロジグ5個セット ルアーケース 付 3.5g / 3.5cm 5.5g / 4.0cm 【オープンセール!2020年3月31日まで全品20%OFF!!】

商品紹介

【アングラ―の悩みNO,1】 高確率で起こるルアーロスト!5本セットだからできるコストパフォーマンス!根がかりを気にせずにボトムをガンガンに攻め大物をゲット! 【キャスティング性能】バランス設計で強風、横風、キャストミスでも飛行姿勢が安定して好飛距離を出すことができます。飛距離が上がることによって広エリアを探る事ができ…

Wild Scene マイクロジグ 3g 5g 5個セット ルアーケース 付き 【オープンセール!2020年3月31日まで全品20%OFF!!】

商品紹介

【カラー】:レッドヘッド パープル イエロー ブルー ピンク   【サイズ】: 3g / 3cm 5g / 3.5cm   【キャスティング性能】 バランス設計で強風、横風、キャストミスでも飛行姿勢が安定して好飛距離を出すことができます。飛距離が上がることによって広エリアを探る事ができ1日の釣果に大きく貢献!   【アシストフック標準装…

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Scene|Wild Scene公式オンラインショップ

Wild Sceneではオリジナルのメタルジグ「Wild Scene(ワイルドシーン)」をはじめ、当店こだわりのソルトルアーを多数取り扱っております!
ルアーロストやキャストミス・根がかりが気になり狙えなかったポイントも大胆に攻め大物狙いを可能に!
週末アングラーのお財布に優しいコストパフォーマンスでご提供しております!

屋号 株式会社ベストマーケティング
住所 〒437-0045 静岡県袋井市彦島6-2
電話番号 0538-38-9756
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 西端友基
E-mail info@wild-scene.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

0